腸内細菌検査

HOME > 腸内細菌検査

食品取扱者からの二次感染を防ぐ上での最も大切な検査

食の安全が叫ばれる昨今でも、細菌や食中毒の事件がなくなることはありません。
大きな事故や大変な事件が発生してしまうその前に徹底した衛生管理をおすすめします。

検便による従業員の衛生管理

近年、消費者の食の安全に対する視線は厳しいものとなってきています。

食品取扱者及び調理・加工従事者には、安定した品質で、より安全な商品を消費者に提供することが求められております。

消費者の食の安全性を確保するための食品・食材の供給に携わる事業者の品質管理 / 衛生管理への要求は、食品衛生法の義務規定にとどまらず、行政当局の対応も事業者の管理責任を強いる流れにあります。

食品取り扱い者及び調理・加工従事者にとって、腸内検査 【検便検査】は消費者への病原微生物の二次感染を未然に防止する意味で不可欠といえます。

当社の微生物検査では長年にわたり蓄積した分析技術と豊富なノウハウを基盤に、専門スタッフが幅広いご要望にお応えいたします。

食品取り扱い者にとって必要とされる検査項目

項目 料金(証明書代・税込み)
赤痢菌・サルモネラ属 \620
病原性大腸菌・O157 \1,030
赤痢菌・サルモネラ属・O157 3点セット \1,650

※サルモネラ属には、腸チフス・パラチフスを含みます。

  • 検査物は本社まで直接ご持参ください。
  • 受付時間 ※祭日とその前日とその前々日の受付はしておりません。
    月〜金 9:00〜12:00 13:00〜16:00
  • 結果が出るまでの日数 ※日・祭日にかかる場合は1日延びる場合があります。
     5日後
  • 結果のご報告は郵送もできますので、郵送希望の場合は受付時にその旨お伝えください。
  • 検査結果に対して証明書の発行をいたします。
  • 上記の項目以外にも寄生虫卵検査、ノロウイルス検査も行っております。是非お役立てください。
  • 郵送でのお申込みも承っております。

【銀行】
三菱東京UFJ 銀行大久保支店普通口座1078443
カ)ハヤカワヨボウエイセイケンキュウジョ

【郵便局】
記号:10020 番号:99798761
(株) 早川予防衛生研究所

▲ページのトップに戻る

  • ISO9001認証取得
  • プライバシーマーク認証取得
  • 医療関連サービス振興会
  • 臨床検査振興協議会
  • 日本衛生検査所協会
  • 社会貢献活動
  • 協会紙ラボ
  • 専門医がズバリ教えます