早川予防衛生研究所について

HOME > 早川予防衛生研究所について

地域の未来を守る検査機関です。

安心で安全な医療を提供するには、臨床検査は欠かせません。だからこそ、その地域ならではの様々な事情やニーズに迅速かつ柔軟に対応することが重要です。
当社は、最新設備を備えた緊急検査所を整備すると共に、国立病院・都立医療センター・保健所・新宿区を拠点に、都内近郊の病医院との電子ネットワークをいち早く導入、確実な運用実績を挙げています。
地域に密着した臨床検査センターとしての半世紀以上にわたる実績と変わらぬ信頼を誇りとし、地域医療へのより一層の貢献を目指して、各医療機関との連携を推し進めて参ります。

臨床検査

迅速、信頼、サービスをモットーに・・・

昭和29年に創業した当社は、臨床検査センターとしては最も古い、歴史のある企業です。創業以来、新宿副都心線を拠点とするラボラトリーとして、「迅速、信頼、サービス」をモットーとした地域密着型検査センターとして現在に至っております。

検体検査業を通じて人々の健康の保持促進、生活の質の向上に寄与することを目的として、平成2年から検査室を24時間稼働としました。

郊外に築かれることが多い都内の臨床検査センターの中で、新宿副都心の下に24時間緊急検体を受付できる環境を構築し、都内の病医院様の一助として地域医療に貢献しています。

検便による従業員の衛生管理

近年、消費者の食の安全に対する視線は厳しいものとなってきています。
食品取扱者及び調理・加工従業者には、安定した品質で、より安全な商品を消費者に提供する事が求められております。

消費者の食の安全性を確保するための食品・食材の供給に携わる事業者の品質管理/衛生管理への要求は、食衛生法の義務規定にとどまらず、行政当局の対応も事業者の管理責任を強いる流れにあります。

食品取り扱い者及び調理・加工従事者にとって、腸内細菌検査【検便検査】は消費者への病原性微生物の二次感染を未然に防止する意味で不可欠と言えます。

当社の微生物検査では長年にわたり蓄積した分析技術と豊富なノウハウを基盤に、専門スタッフが幅広いご要望にお応えいたします。

緊急検査

「24時間」緊急検体を受付できます。

検体検査業を通じて人々の健康の保持促進、生活の質の向上に寄与することを目的として、平成2年に株式会社早川予防衛生研究所と株式会社三菱化学ビーシーエルとの共同出資により、緊急検査センターとして設立。24時間稼働としました。

検体検査業を通じて人々の健康の保持促進、生活の質の向上に寄与することを目的として、24時間/365日休まず検体を受付ております。 夜間や祝祭日の緊急検査の要望が高まる中、都心部において検体搬入後、2時間での報告体制を確立しました。
また、近年の健康志向の高まりから、ニーズの多い半日/1日人間ドックなど行っている健康施設様の当日報告にも対応しております。

緊急検査実施項目一覧はこちら

臨床検査に関するお問い合わせ お電話でのお問い合わせ TEL 03-3363-3431  メールでのお問い合わせ

▲ページのトップに戻る

  • ISO9001認証取得
  • プライバシーマーク認証取得
  • 医療関連サービス振興会
  • 臨床検査振興協議会
  • 日本衛生検査所協会
  • 社会貢献活動
  • 協会紙ラボ
  • 専門医がズバリ教えます