会社案内

HOME > 会社案内

企業理念

地域に根ざした臨床検査センター

安心で安全な医療の提供にとって、臨床検査は欠かせません。
だからこそ、その地域ならではの様々な事情やニーズに迅速かつ柔軟な対応が重要なのです。より正確な情報をより早く。

当社は、最新設備を備えた緊急検査所を整備すると共に、国立病院・都立医療センター・保健所・新宿区を拠点に、都内近郊の病医院との電子ネットワークをいち早く導入。確実な運用実績を挙げています。

地域に密着した臨床検査センターとしての半世紀以上にわたる実績と変わらぬ信頼を誇りとし、地域医療へのより一層の貢献を目指して、各医療機関との連携を推し進めて参ります。

会社概要

会社名 株式会社 早川予防衛生研究所
住所 〒169-0074
東京都新宿区北新宿1-11-1 早川ビル
TEL 03-3363-3431( 代)
設立 昭和29年(1954年)5月1日
資本金 5,500万円
取引銀行 みずほ銀行、三菱東京UFJ銀行
代表者 代表取締役社長 早川 吏
事業許可 1. 登録衛生検査所 昭和46年6月9日 衛医医登第9号
2. 登録衛生検査所 昭和51年7月26日 衛医医登第40号
3. 登録衛生検査所 平成18年12月7日 新保衛医第87号
4. 平成18年12月 ISO9001認証取得
適応範囲 「臨床検査業務」
5. 平成21年1月 プライバシーマーク取得
6. 平成25年5月 医療関連サービスマーク再取得
営業種目 1. 臨床検査総合受託業務
2. 公衆衛生学的細菌検査業務
主取引先 1. 一般臨床検査受託
国立病院・都立医療センター・保健所・新宿区(医師会指定)を中心として世田谷区・板橋区・渋谷区・中野区・杉並区・千葉県・埼玉県・神奈川県等の病医院
2. 定期健康診断
新宿区立・中野区立・西東京市立・東久留米市立の各小中学校・幼稚園、国公立・私立大学及びその附属校、全国の都市銀行及び地方銀行、その他一般企業多数
関連法人 株式会社 予防会
グループ
医療機関
医療法人社団予防会
新宿クリニック
新宿サテライトクリニック
横浜クリニック
川崎クリニック
福岡クリニック

▲ページのトップに戻る

アクセスマップ

〒169-0074 東京都新宿区北新宿1-11-1 早川ビル 03-3363-3431( 代)
JR総武線 大久保駅より徒歩 3分
JR山手線 新大久保駅より徒歩 7分

▲ページのトップに戻る

沿革

昭和29年5月1日 故 早川 清(医学博士)により、臨床病理検査所として、早川予防衛生研究所を設立。
昭和31年3月20日 梅毒血清医学的試験研究所として承認(国立予研総第364号の2)及び医療法に基づく診療所開設が許可され、血液銀行等の梅毒血清検査及び都立・区立小中高等学校の学童のレントゲン撮影、寄生虫卵検査等の集団検診を実施する。
昭和31年11月9日 東京都より細菌取扱所設置許可される(衛予防許第71号)。
昭和39年5月15日 検査体制拡充のため株式組織とし、株式会社早川予防衛生研究所とする。代表取締役に早川 清が就任。
昭和42年12月 代表者の交代。早川 徹(獣医学博士)が代表取締役に就任。
昭和42年12月 厚生省より医薬品許可番号[(東)850号]を受け、当社の開発した乳酸菌製剤ポリラクトン及びデーデルライン等の製造を開始する。
昭和43年8月10日 社団法人新宿医師会より指定臨床検査所に承認され、同区開業医の全般的臨床検査業務を委託される。
昭和46年6月9日 法律改正による臨床検査技師等に関する法律第20条の3第1項の登録衛生検査所の規定に基づき衛生検査所登録証明書(衛医医登第9号)を東京都知事より受ける。
昭和51年7月26日 新社屋完成により衛生検査所再登録を行い、衛生検査所登録証明書番号(衛医医登第40号)となる。
昭和56年2月 コンピュータシステム、多項目自動分析装置、多項目自動血球分析装置等を導入し精度管理の向上をはかる。
平成元年6月 医療法に基づき、早川クリニックが株式会社早川予防衛生研究所に併設される。
平成2年4月10日 株式会社早川予研ビーシーエルを株式会社早川予防衛生研究所及び、株式会社三菱化学ビーシーエルとの提携により、緊急検査所として設立。
平成8年6月3日 社団法人日本衛生検査所協会会長 山本義教氏より、日本衛生検査所協会の役員としての貢献・功績を称えられ表彰される。
平成9年11月27日 厚生大臣 小泉純一郎氏より、社団法人日本衛生検査所協会において検査事業の発展・向上に寄与した功績を認められ表彰される。
平成11年10月7日 日本赤十字社より功績を讃えられ銀色有功章を授かる。
平成12年2月1日 併設の早川クリニック開設者変更に伴い、医療法第8条により届け出を行う。
平成15年10月 代表者の交代。早川 吏が代表取締役に就任。
平成16年5月1日 会社創立50周年を迎える。
平成16年5月9日 日本赤十字社東京都支部支部長石原 慎太郎氏より赤十字事業への貢献を称えられ感謝状が進呈される。
平成18年12月 新社屋完成。
平成18年12月7日 新社屋完成により衛生検査所再登録を行い、衛生検査所登録証明番号(登録番号18年新保衛医第0087号)となる。
平成19年3月26日 さらなる予防医学の推進を目指し、早川クリニックを閉院。法人化し、医療法人社団予防会を設立する。
平成19年11月 資本金を2,500万円に増資
平成20年10月 資本金を4,000万円に増資
平成20年12月 健診機関とクライアントを結ぶ、ASP型健診結果報告システムを構築。
平成22年9月 日本赤十字社より功績を讃えられ金色有功章を授かる。
平成22年10月 資本金を5,500万円に増資
平成23年5月 社団法人日本衛生検査所協会より、事業運営の尽力と検査業界の発展の功績を称えられ功労賞を授かる。
平成25年8月 新たに検査機器を導入し、遺伝子検査項目を拡充させ、一層のサービスの増強を図る。
平成26年5月 会社創立60周年を迎える。
平成27年5月 医療関連サービスマークを再取得する。
平成29年4月 新たに検査機器を導入し、免疫検査項目を拡充させ、一層のサービスの増強を図る。
平成29年4月 情報漏洩対策プラットフォームを導入し、自社情報セキュリティシステムの充実を行う。
平成29年5月 社団法人日本衛生検査所協会より、事業運営の尽力と検査業界の発展の功績を称えられ優功賞を授かる。

▲ページのトップに戻る

  • ISO9001認証取得
  • プライバシーマーク認証取得
  • 医療関連サービス振興会
  • 臨床検査振興協議会
  • 日本衛生検査所協会
  • 社会貢献活動
  • 協会紙ラボ
  • 専門医がズバリ教えます